営業職未経験の私がリーダーに

24歳でハイフラッグに入った時は会社で最年少でした。 前職はスポーツクラブでインストラクターとして働き、営業職未経験という真っ白な状態から3年で事業部リーダーに昇進しました。 学歴も営業スキルも何もない私にノウハウを叩き込んでくれた上司、成功事例を教えてくれたり、仕事の相談を親身になって聞いてくれる同僚、一人で現場に出ている時にわからない事をすぐに解決してくれる本部スタッフ、会社の皆様に支えられてようやく今のポジションまで辿り着きました。

しかし、ゴールではなくまだまだ通過点です。
ハイフラッグには、私以上の売上を挙げるスタッフが数多くいますので、その人たちを越えるまでまだまだ頑張っていきます。
そしてハイフラッグの良い所は、そのライバル達とも協力し合って、お互いを高めていける事が出来る点だと思っています。少しでもスムーズかつ好条件でスタート出来るように様々なことに気を遣いながらの業務なので大変な面もありますが、予想以上の結果を出す事が出来た時や、担当営業さんから「ありがとう、お陰で良い成績が出たよ」等の声を聞く事が私のやりがいとなっています。また、管理本部では上司がサポートもしてくれますが、個人が責任感を持って仕事をするのが基本。やり遂げた時には、しっかりと評価してくれます。

数多くの出会いをくれる仕事

全国のスポーツクラブでの体験販売を実施していく中で、たくさんのお客様と触れ合う機会があります。
お昼は年配のお客様や主婦の方などで非常に活気があり、夕方のキッズスクールの時間帯は小さいお子様がいる保護者の体験があったり、夜になると仕事終わりのサラリーマンやOLさんでジムは賑わいます。

私から声を掛ける事もありますし、お客様の方から「使ってみたいです!」と声を掛けてくださる事もあります。
連日、多くのお客様に雑談を交えながら体験をしていただきます。
商品を購入していただく事はもちろん営業マンとして嬉しい事ですが、お客様と販売員という関係の中で「楽しい時間を共有できる事」も仕事の楽しみの一つです。