お客様をいかにポジティブに変えられたか、
どれだけ本当の笑顔の時間を共有出来たかに比例する

私たちは美容と健康をテーマにした商品を販売していますが、スポーツクラブ様で接客させていただくお客様は、この「美容と健康」に興味がある方ばかりです。美容にしても健康にしても、お客様が悩みをお話される時は、決して明るい雰囲気ではないのですが、私達が一生懸命お話しをして、お客様が未来をイメージされた時はとてもポジティブなムードに包まれます。勉強した美と健康にまつわる様々な自分の知識をお話する時、はたまた自分では知り様もなかったお話をお客様から聞かせていただく時は、本当に楽しく自然と笑顔になれます。

頑張って達成する数値目標、頑張って獲得する待遇、頑張ったぶん信頼され得られる役職、それらすべての結果は、お客様をいかにポジティブに変えられたか、どれだけ本当の笑顔の時間を共有出来たかに比例するものだと言えます。仕事としてのやり甲斐だけではなく、人として生きていく上での最上級のやり甲斐がここにあります。

「頑張る気持ち」を素直に会社に向けられます

一般的には多くの人が自分の為、家族の為に仕事をします。そして対価である報酬を得ているのだと思います。ハイフラッグでは頑張った分の報酬が得られるのは当たり前です。一歩進んで、「頑張る気持ち」を直接どこに向けられるのかが重要です。

自分の為だけに動くと組織としては非効率ですが、我が社には会社の利益と自分の利益が直結している事を実感出来るシステムがあり、「頑張る気持ち」を素直に会社に向けられます。我が社ではみんなが気持ちよく会社の為に頑張るんです。そのことが自分や、家族に一番の成果となって返ってきます。
このことは会社の発展の大きな原動力となっています。